2015年05月11日

NScripterで動的演出

ちまちまと作業中です。
おおまかなプロットも完成し、キャラ絵なんかも追加で作り中。
今回からはシナリオ・演出面に気合を入れたいと思います。
同人ゲームを作りはじめたきっかけの一つとして「一人でアニメーション作品みたいなことができる」というのがあります。
絵をちまちま描いて動画にする作業も実は好きなのです…!
実際、世の中には一つのアニメーション作品のような同人ゲームが結構あります。
静止画でもカラーの絵が切り替わって、音楽と台詞が入るだけで、「動的」な感じはしますよね。
スプライト画像の切り替えとか動画を入れ込んだり、で工夫することで迫力ある動的な演習ていろいろできちゃうんですよね。
ゲーム作りはじめのころはとにかく基本的なものを作るだけでいっぱいいっぱいでしたが(いや今でもそうだけど)一つのアニメーション作品のようなものを目指せたらなあ…というのがあります。野望というか夢というか妄想。
スプライトなんてどんなにたくさん使ったってただなわけです!いやCPU考えろよという。
で、結局今回はNScripterでの制作となるのですが…こういうのこそ、実はNScripter2とか吉里吉里とか、あとビジュアルのみで魅せるならLiveMakerとかで作った方がいいんでないかいって気もします。
が、まあ、ここまで作ったので…今はこのツールでできる限りのことをやります。
動的…というか、簡単な戦闘エフェクト。こういうのやり過ぎるとキリがないし、自己満足でしかないのですが、素材とかお借りしつつちょくちょく入れたい。ツクールとかならデフォで実装されているようなエフェクト…
この炎のエフェクトはスプライトアニメーション。いろいろ試してみたけど、透過する場合はpngファイルは使えずbmpファイルを使うしかないようで。bmpファイルは今や非公式なので、圧縮の際などに気をつけねば…。
スプライトアニメーション…今まであまり使ってなかったんですが、これ、演出面でいろいろ使えそう…。ふわふわ動くキャラとか。
ビジュアル的な演出より何より、内容が大事ってのはあるんですがね…。
やりたいことやります。だって同人だもの。
※音が出ます注意↓
posted by ねこぐま at 00:46| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
スプライトアニメは透明度つきpngつかえますよー
有名どころの講座サイトにも例ありました
http://sorejyadamedarou.sakura.ne.jp/nscripter/tip02.htm#SPANI
Posted by とおりすがり at 2015年05月13日 04:00
はじめまして。コメントありがとうございます。
お返事遅くなって申し訳ございません。
pngでのスプライトアニメーションの件ありがとうございます。
し、しかし…まったく同じようにしても、なんだか変な画像になってしまうのです…なぜでしょう…
透過はpngが公式推奨なので、使いたいのですが。とほほ
Posted by ねこぐま(管理人) at 2015年05月24日 23:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: