2015年07月30日

ツクールな日々

定期的に起こる発作…「うおおおお〜〜〜〜〜〜スクリプトやりたくねえええ〜〜〜」病が絶賛継続中です。
おもに戦闘システムとか作ってる時に起こります。
プログラムの基礎まったくわかってないから、こういうことになるのです…
そして、しばらくしてきっとまた帰ってくる…。はず…

そんなわけで、今は実験的に「RPGツクールVX Ace」でちまちま作業中。
当たり前なんですが…RPGはツクールで作るのが一番の近道なのです。
ツクールは2年ほど前に買ったまま放置状態だったので、せっかくなのでちょっとした作品を作ってみようと。
逃避活動…というか実験活動。
自分が作りたいものは何か…を今一度、自分自身に問いかけるのじゃ…
何より優先すべきは「完成」だろうと。
ウディタで作ったことあるので、ツクールもだいたい似た感じ…というわけでとっかかりやすいです。
Nスクとウディタで作った作品「魔術師の日常」をミックスさせて移植…てのをやっております。
RPGならば、やはりツクールが楽…楽や…!
本当にどうしようもなく今さらですが、ツクールの凄さを感じております。
自分が子供の頃のツクール(それこそファミコン版とか)と明らかに…違う!
ツクールにそのまま実装されているシステムで、ドラクエ風のPRGは簡単に作ることができます。
戦闘はデフォですし、エフェクトもあれこれあり、キャラドットも簡単にカスタマイズできます。
便利じゃ…!
そして、工夫次第で、戦闘やらその他システムも改造できちゃうんですね。
ツクラー先駆者様たちによるサンプルスクリプトがありがたい…!
つまり、結局ツクールでもスクリプトと向き合うわけです!
スクリプト嫌じゃあああああ!とツクールに逃避したはずが…
ツクールはRubyに似た独特の言語なのですが…わ、わからん…一応マニュアルも同梱されているけど…。
「え?これがツクール?!」と驚くようなゲームも多く、その完成度の高さにがたがた震えております。
言語…やはり言語なのですわあ…。
ウディタでゲーム作った時も思ったのですが、場合によっては、デフォの機能ではなくスクリプト組んだ方が楽ちんなところも多々あるんですよね。
「魔術師の日常」でいえば、メールシステムとか魔術合成やら魔物育成やら。
これらも、配布されてるスクリプトを改造して作れそうだけど…うん…作れるのかな…?
自分はNScripterやらウディタやらツクールやらいろいろ試してぐるぐるさまよっているのですが…まあ、模索するうちに終着点にたどり着く…はず…。にしても、ブレ過ぎ…いや柔軟性があるってことで…。
なんだかんだ、自分の原点はドラクエのようなRPGなので、子供の頃作りたかったものを思い浮かべつつがむばりまっす。まずはツクールで1作品。

お、なんか夏コミ落ちてから、また別の展開が(笑)

とりあえず村のマップとメインキャラ完成…
あくまで仮ですが。
ツクールきっかけに、「魔術師の日常」のNScripter版とウディタ版のシナリオ読み返してみてら、面白いやんけ!早く続き作れよ!と自分の作品ながら思ったわけです。自分で面白い!と信じて突き進むこと大事
tukuru17.JPGtukuru16.JPG
tukuru15.JPG

キャラドットは、デフォのキャラドットをちまちま改造して作ったものです。
未熟過ぎる…!




posted by ねこぐま at 00:30| Comment(0) | 日記

2015年07月26日

ツクールをいじってみたり

NScripterでシステムをちまちま作っていて、うぎゃああ〜〜〜〜と発狂しそうになったので、ツクールをいじってみたり。戦闘システム作っているとたまに起きる発作です。
ウディタで作品を作ったことはあるのですが、ツクールでの完成品はまだありません。
せっかくVX ACE買ったのに…!
やはりRPG作るならツクールが楽や…。
と言いつつも、デフォ以外のことやろうとするとこれまた難しい…
世の中にはものすごくかっこいいツクールゲームがいっぱいあってびっくりする…。
サンプルスクリプトもいろいろ配布されてはいるんですが、Rubyまったくわからんので、上手く使いこなせず…!
自分が作っている作品は、果たしてどのツールで作るのがいいのか…と未だ迷っております。
ツクールの場合、ムービーがねえ…というのがネックではあったんですが、これも工夫次第でなんとかなる…?
以下、ものすごいデフォのツクール制作画面。
ドット絵が…作れたらなあ…。戦闘システム実装されているから楽だけど、その他ドット絵やらマップやらが…と、うろうろしております。
なんというか…ものすごいもっさりとしたマップに…。もっとフリー素材とか組み合わせてかっこいいもの作りたいです。
そして、案外しっくりくる…!
tukuru05.JPGtukuru02.JPGtukuru03.JPGtukuru01.JPG





posted by ねこぐま at 23:52| Comment(0) | 日記

2015年07月06日

絵について

じわじわもそもそゲーム制作をしております。
ほぼオール自分のため、シナリオ書きたくない時は絵とか。
絵描きたくない時はスクリプトとか。
スクリプトやりたくない時はシナリオとか。
その他素材作りなどなど。
ゲーム中のちょっとしたアイコンとか。地図とか。
地味〜にいつ終わるんだ〜〜〜といった感じに進めております。

この週末は背景絵を描いてみたり。
ぶっちゃけ背景絵は、漫画にしろ一枚絵にしろ、テキトーにしか描いてこなかった、そんな絵描き人生です。
かといってキャラ絵が描けるかといえば…微妙!
私はは絵を描いてきた歴は長い…幼稚園くらいからお絵描きばかりしていた…のですが、ぶっちゃけ歴の割には微妙な実力なわけです。
普段絵をまったく描かない人から見たら、そりゃあまあ上手いでしょう。
しかし!絵を真剣に描いてきた方々と比べたらヘタレ…そんな実力なわけです。
同人ゲームならぎりぎりOK(多分)商業なんかはるか遠く、という実力だと思っております。まずジャケ買いにはならないレベル。
う!自分で言うのも悲しいし虚しいのですが、それが現実…
もちろん、腐らず日々精進しようと思うわけです。年齢なんて関係ないね…。
私は、創作活動で一番やりたいことは「お話作り」なわけです。
ぶっちゃけ、神絵師さんにキャラ絵描いてもらったら…どんなにか…!と思うこともしばしばあります。
が!やはり!自分の表現したい世界は結局自分が描いた絵がマッチングする…そう思うわけです。
自分のシナリオだと、スタイリッシュな今時のキャラ絵は合わない…そんな気がします…。
そういうわけで、描く…わけです。
幸いなことに、モンスター絵は一部とても素敵な絵を外注で描いていただいておりまして…感謝!これも、自分の拙いラフ絵から起こしてくださっていて、その過程がまた面白く楽しかったりもします。
うん…キャラ絵外注とかも楽しそう…と、思ったりもします…!
そして、背景絵。
自分の描いたキャラ絵にマッチングするのは、やはり自分の描いた背景絵なのです…拙くても!
素材として借りた背景だと…背景が上手過ぎて浮いてしまう…そんなこともしばしばあります。
そして…世の中には神素材がたくさんありますが…私の作っているゲームのようなファンタジーの場合、結局は自作するしかなくなってくるわけなのです…!
荒野に広がる異形の魔物の骨!とか、湖の底の文明都市!とか、反転する空に浮かぶ城!とか。完全に自分の欲しい背景素材はまずない…でしょう。
ファンタジー系のゲームの場合、世界設定を表現するキモが背景絵になってくる…それほどまでに重要なわけです!その世界の文明レベルとか、洋風和風なのかとか、説明なしにわからせる…それが背景絵。
う…道が遠過ぎてめまいが…!
といっても、完全想像で絵を描くのは無理なので、現実の某かを合成!みたいな絵を作っていくんじゃないかなあと。
そしてこれが今日描いた背景絵…荒野…しょぼい…
まあ、日々練習ですね…。
描いたことないようなものを描くのが、画力全般の向上になると信じたい…。
ほぼオールSAIなのですが、パース定規とか実装しているクリップスタジオにいよいよ乗り換える時が来たか…!
それにしても、デジタル絵は超便利!と思うわけです。

本日の一枚↓
haikei01.JPG

そして夜↓
haikei02.JPG





posted by ねこぐま at 00:11| Comment(0) | 日記